売上を10倍伸ばすホームページの作り方(web10bai.pdf)

ウエブの黎明期、多くの関係者に影響を与え、現在のホームページ制作理論のベースとなった名著を復刻!


ここに紹介するのは私が10年以上前に書いた文章です。 なぜこの文章を書いたのか、そこにはちょっとしたわけがありました。じつは西暦2000年を少しさかのぼる当時、ホームページが世の中に出てきたばかりということもあり、そのあるべき姿、作り方をめぐって制作者の間にちょっとした混乱が生じていたのです。

それはたとえばトップページの見せ方、あるいは特殊なプラグインをインストールしないと見れないトップページの是非などユーザーインタフェースのあり方をめぐるいくつかの意見の不一致でした。 そうした問題を巡って業界関係者の間で意見が真っ二つに分かれていたのです。その一方、当時の私にはマーケティングの側面から見れば、そうした混乱は容易に収められるという確信がありました。またそのような混乱は誕生したばかりのホームページ制作業界の発展にとって有害であり、できるだけ早急に収めるべきであるとも考えていました。

そうして書かれたのがこの文章です。 当時としては珍しい電子本という形での発表でしたが、幸いにも業界関係者を含む多くの方に購入していただき、また多くの方から高い評価をいただきました。そうして(おそらくそのせいであろうと信じていますが)それまで交わされていた無用な論争もその後、不思議なくらいピタリと止んだことを覚えています。

あれから10年以上の歳月がすぎ、いま読み返してみると時代の変化とともに一部古臭く感じられる部分もありますが、原理原則となる部分はもちろんのこと、その他の部分もふくめいまもなお十分に通用することに我ながら驚いています。それどころか2016年の今日でも読む人に多くの洞察を与えるものであることにあらためて意を強くしているところです。

わけても100年近い歴史を持つ通信販売における知見や経験則をベースにした考察は、マーケティングメディアとしてのホームページの本質を理解する上で示唆に富んでおり、それだけでもいまもなお一読の価値があると自負しております。

これは当時、有料で希望者に頒布したものですが、当時以上に目まぐるしい技術進歩に幻惑されがちな今日だからこそ原点を確認するという意味で、再度希望者に頒布することにいたしました。

ある意味ホームページ制作術における「古典」ともいえるかもしれないこの小文が、今後ますます変化を遂げていくであろうホームページとそこから派生するネット上の様々なメディアのあり方を考える上でなんらかのヒントを提供するものとなれば幸いです。

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(615775 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。